チャロとララのガウガウTime

チャロとララのガウガウTime

ヨーキー大好きパパ&ママが、チャロとララとの日常生活を愛情たっぷりに綴ります!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

アニマルコミュニケーション!

我が家には、虹の橋へ行ってから2年9ヶ月になる「ちょこ」という男の子がいた

13歳2ヶ月で僕達の元を旅立ったちょこ、病名はガンだった。

パピーの頃からけっして身体は丈夫ではなかった。

DSC02690.jpg

睾丸の一つがお腹から下りてこなく、病院の先生には

「7歳までに下りてこないようだったら、手術しなさいよ!」

と言われていたのだが、どうも生死に係わらない限り手術という言葉に極度の拒否反応を示す僕。

結局、7歳まで下りてはこなかったんだけど・・・手術には踏み切れなかった。

その後は、9歳の時に肝臓・胆嚢の大手術をしたんだけど大成功!

この時は先生に「今日か明日にでも手術をしないと死んじゃうよ」と言われ考えるヒマもなく決心。

その後は、元気に育ってくれてたんだけど・・・13歳の時に、お腹にポコッとするものを発見。

それが、お腹の中に残っていた睾丸がガンになったものだと聞いて目の前が真っ暗になったのを覚えている。

何故・・・何故・・・ちょこなの?

なんで7歳までに手術してあげなかったんだ、何をやってたんだ俺は・・・と悔やんでも、時すでに遅し。

すぐに手術してもらったんだけど、高齢と身体が小さく弱いのが重なり麻酔に負けたみたい。

朝に預けたちょこを迎えに行った時には、もう冷たくなっていて二度と僕に微笑んでくれることはなかった。

それからの事は、しばらく記憶にないんだけど一週間くらい会社を休んだのは覚えている。

それからは、ちょこの死因がすべて僕のせいだと思いながら生きてきた僕は・・・

一生をかけて償い通し、僕が虹の橋に行った時に謝ろうと心に決めている!(正確には決めていた)


アニマルコミュニケーションというものも知っていたし、北海道にもコミュニケーターが沢山いることも

調べてはみたんだけど・・・どうも占いと一緒のような気がして100%信じきれない自分も居た。

(信じ切ってる人ゴメンナサイ、僕はという意味です)

でもね、Twitterを通してお友達になった奈知&か~ちゃさんて方がいるんだけど

その方のお知り合いがコミュニケーターで、か~ちゃさんも先代犬とコンタクトを取ってもらって

その子の考えてた事が分かって気持ちが晴れたという話をしていたんだ!

それと、偶然にも奈知ちゃんがチャロそっくりなの!これは絶対何かの縁だと思い

か~ちゃさんに四国のコミュニケーターを紹介してもらって、ちょことコンタクトを取ってもらう事に。


ある日の夜遅くに1本の電話が鳴った。

郵送でお願いしてあったはずのコミュニケーターさんからの電話だった。

「今封筒を開けてちょこの写真を見てるんですが、ちょこが一刻も早くパパに伝えてあげて!というもので

夜遅くに電話してしまいました。」という内容で、色々とちょこの考えていたことを聞くことができたんだ。

4.jpg

パパとママは泣きじゃくったね。チャロとララもビックリするくらいに・・・。

本日、清書してくれた封書が届きました!


ここからは、ほぼ原文通りに書きます 文中に出てくる

ちょ=ちょこ コ=コミュニケーター ワ=ちょこワールド(ちょこを守護している天使わんこや神様)

だと思って下さい。


質問その1
 7歳までに手術をさせてあげればもっと長く居てくれたハズなのに、ちょこに手術を受けさせなかったパパを
 恨んでいないか?また、最後を看取ってあげられなかったパパとママをどう思っているのか?

 コ:この質問をちょこにしたところ、まず「???何のこと?」と問われました。
   「パパがね、7歳までにちょこのお腹にある睾丸をとってあげられなかったことを気にしてるの。」
    と伝えました。


 ちょ:「そうだったんだ。僕はお腹が痛かったりしなかったし、睾丸がお腹の中にあることも知らなかったから
     手術しなくて良かったよ。」


 ワ:「この手術に関しては、する必要がなかったから手術には及ばなかった」
   「この時に手術をしていれば、13歳までは生きられなかっただろう。」


 コ:「そちらの世界に行く時、旅立つ時にね、パパとママが居てあげられなくてどんな気持ちだった?」

 ちょ:「僕は、すぅーっといつもの場所に帰ったよ。お家に居たよ。パパとママの側に居たから何とも思ってな
     いよ。魂になったっていう事はすぐに分かったよ。僕のワールドの子から、少しずつ何日か前から準備
     するように教えてもらっていたからね。」

    
 コ:(麻酔がかかっている時に、心臓が止まったようです)


質問その2
 何故、ウチの子になったのか?
 何故、僕達を親として選んでくれたのか?
 ウチの子で幸せだったか?

 ちゃ:「パパも選んだのかもしれないけど僕も選んだんだよ。初めて会った時、パパの瞳が僕の事を分かってく
     れる人だと思ったんだ。僕と同じ心を持ってる人だと感じたんだよ。僕は身体も小さかったしみんなと
     じゃれあっても負けてばっかりだし、ごはんも『早く食べて・・・』とせかされるし、ペットショップ
     ではすごく嫌だったんだ。」
    「僕は、優しい大きな手や心に触れたかったんだよ。パパが僕を選んでくれた時は嬉しかった―。」
    「色んな事を乗り越えるパパ、僕が僕でいるだけで笑顔になってくれるパパが居たことは、僕だけにしか
     できない今生の自慢にしたい事だよ。」
    「僕が幸せだったのは当り前さ。」

    
    (パパは途中で前妻と離婚し、今のママと再婚してる)

    「それから、ママと暮らしてもっと安心して甘えていられて嬉しかった。僕のことを、いつも見守ってく
     れてありがとう。」


 コ:「幸せだった?」

 ちょ:「もちろん。」

質問その3
 チャロとララを迎えた事を、ちょこはどう思っているか?

 ちょ:「犬は僕だけじゃない。ということを知ってもらいたかったし、なにより僕がとても幸せだったから僕み
     たいに幸せになる子を一緒に探したんだ。」
    「チャロは僕と同じワールドだからパパとママの背中を押したんだよ。『この子だよ―』ってね。」
    「ララは僕等と違うタイプがいいなー。きっとパパとママもその方が楽しいだろうな―って、ララの時もパ
     パとママの背中を押したんだ。」
    「チャロとララには、パパとママと一緒に楽しくいっぱい犬としての体験をして成長して欲しいんだ。」
    「チャロは僕にそっくりの男の子、ララはママに似たタイプの女の子だよ。」
    「僕はパパの家族の、一番目の犬の先祖だね(笑)ずっと見守ってるよ。」



コミュニケーターさんからのメッセージ!
 チャロとララは、ちょこを交え迎えるべきして迎えた子達です。
 ちょこからのギフトです。
 チャロとララがHappyであれば、ちょこのステージがどんどん上がります。
 そうすることでこの世からは離れて行きますが、それがやがて虹の橋を渡り犬の来世への学びが出来るようにな ります。
 輝く黄色・金色の世界で、ちょこは走ったり、歩いたり、泳いだり、お昼寝したり、楽しく暮らします。
 もちろん、パパとママとの思い出は消えることはありません。

ちょこワールドからのメッセージ!
 ちょこを13歳まで長生きさせてくれてありがとう。
 ちょこの今世の修業を見続けてもらい、ちょこはあなた方でなければこんなに長く生きることは出来なかったで しょう。
 ちょこは喜んで毎日を暮らしていました。
 (コミュニケーターさんは、このワールドからのメッセージを「ちょこは寿命より長く生きてくれた」と
 受け取ったようです)
 
 ちょこの言葉を、心をこめて!


以上が、清書して送って下さった内容ですが、電話を頂いた時の方がもっともっと詳しく伝えてもらいました。

パパは、ちょことお話ができてとても嬉しかったし、少しだけ心のモヤモヤがとれたような気がするよ

ちょこ、ウチの子になってくれて、僕達を親として選んでくれてありがとう!

そして、チャロとララという素晴らしいプレゼントをありがとう!

お前は、生涯最高の子だよ!

ずーっと、ずーっと、ずーっと愛してる

永遠に・・・




   ここをポチッとお願いね
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

 
 

Comments

良かった(泣) 
パパさん ママさん こんばんゎヾ(๑╹◡╹)ノ"
この記事書きながらまた泣いたでしょ?か~ちゃも泣いたよ〜(泣)
先日 奈知のトリミングの時にちょっと聞いたの…
封筒を開けた途端にちょこちゃん飛び出してきたんだって
それで電話したって言ってましたよ。
最初ちょこちゃんの写真は曇ってたけど、電話をきるころには
写真が綺麗になってたって( ´艸`)ちょこちゃんもお話したかったんだね。
それと か~ちゃにも ちょこちゃんが「ありがとう」って言ってたって(泣)
なんていい子なのかしら…
か~ちゃも嬉しかったです。

不思議な事多いし…本当か?と思う事も多いけど…
か~ちゃは、素直に信じるのも悪くないなって思ってるょ〜(笑)
記事に登場させてくださってありがとう♡←そこ?(笑)
こんばんは! 
奈知&か〜ちゃさんへ

どこかで見てた?
ブログを書きながら、何度泣いたことか(T_T)
PCの画面が見えなくなるんだもん!

自分が信用できるコミュニケーターさんなら良いと思いますよ(^ ^)
僕は、今回のコミュニケーターさんを信用しています!
本当に僕がちょことお話したみたいに嬉しいんです^_−☆
良い人を紹介してくれてありがとうございました(^_^)

そっか〜、か〜ちゃさんにも挨拶できたんだね!
我が子ながら、イイ子でしょ(^^)

奈知ちゃんとチャロが似てたのも、か〜ちゃさんと考え方が似てるのも何かの縁!
ちょことくっちゃんが導いてくれたのかもね?
これからも、この縁を大切にしたいです(^ ^)
末長くよろしくお願いします!
No title 
ちょこちゃんの気持を聞く事が出来て 本当に本当に良かったですネ。
読みながら 涙が止まりませんでした~。

うちも先代犬が2匹いました。そのうちの1匹なんですが…
ばぁばが、、、子供がなかなか出来なくて、、、
亡くなったじぃじが もう病院に行かなくて良いよ~と
マルチーズをプレゼントしてくれたのです。
(もう…35~6年前の事ですけど(笑))
その子はうちに来て すぐに発作がおこり病院に連れて行くと
先天性の心臓病でした。
永くは生きられないと言われて…
でも治療を受けながら10年と3カ月頑張って生きてくれました。

ちょこちゃん チャロ君 ララちゃん 
みんな 初めから パパやママの子になる為に生れて来たんですネ!
ばぁばも占いなどをあまり信じない方なんだけど
ちょこちゃんの事は 心から信じれると思いました。
幸せだったちょこちゃんが大好きなパパに
気持を伝えられて喜んでいるのが目に浮かびます(^^☆) 



こんにちは! 
ばぁばさんへ

僕もブログを書きながら何度泣いたか分かりません(^^;;
何年経っても、ダメですね〜(~_~;)

はぁばさんもでしたか。
どんな事をしても別れは辛いですよね。
もっと何かしてあげられたんじゃないか?
ウチの子で幸せだったんだろうか?
と考えてしまって、結局僕はアニマルコミュニケーションをお願いしちゃったんですけどね(^ ^)

コミュニケーターさんが封筒からちょこの写真を出した瞬間に、ちょこが飛び出してきて一刻も早くパパに伝えて!と言ってきたらしいのです(*^_^*)
よほど、話したい事があったのか、僕がずっと気にしてる事を安心させたかったのか(^ ^)
親バカになっちゃうけど、本当に可愛い子でしたよ^_−☆

僕も占いは信じきる方ではないですが、今回のコミュニケーションは信じてます(^^)

そんな僕は、いまアニマルコミュニケーションに興味を持ってしまい少しずつ勉強してるんですよ^_−☆
究極の親バカでしょ(^^;;
 
私まで涙が…。ちょこさんは幸せでしたね。パパさんとママさんに育てられたちょこさんチャロ君ララちゃんは絶対に幸せだって思います!
こんばんは! 
みにぃたんさんへ

何年経っても、ちょこの事は頭から離れないんです(^^;;
思い出しては涙する毎日が未だに続いています。
だからこそ、アニマルコミュニケーションを受けてみようと決意してはいたのですが、どの人が信用できるのか分からなくて(~_~;)
札幌にも沢山居ますからね。
そんな時に、たまたまお友達の紹介で四国のコミュニケーターさんの事を聞きお願いしてみました!
本当に良かったですよ。

ちょこを始め、チャロ、ララには僕達の方が幸せにしてもらってるので、できる限りの愛情を注いであげたいと思ってるだけですよ^_−☆

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

  チャラパパ&ママ

Author:  チャラパパ&ママ
<パパ>
生年月日 1967年10月21日 
居住地  北海道在住
趣味   アウトドア
     ドライブ
性格   短気だが家族を
     こよなく愛する
     良きパパ!!!

 別バージョンのブログ
 『チャロとララの
   ほのぼのTime』
    も書いてます!
  下のリンクからどうぞ!

<ママ>
生年月日 1967年11月6日
趣味   アウトドア
     食べること
性格   ちょっと天然!!!
     パパと同じで家族を
     死ぬほど愛してる

<チャロ>
生年月日 2010年6月30日 
     男の子 2.6kg
趣味   ガウガウ遊び 
     散歩
性格   とにかく賢い!!!
     元気一杯のきかん坊

<ララ>
生年月日 2011年3月29日 
     女の子 1.4kg
趣味   ガウガウ遊び 
     お昼寝
性格   甘えっこ!だが
     チャロを上回る
     ほどのきかん坊

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
アクセスカウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
      ↑↑↑↑↑           ここもポチッとお願いします ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム
検索フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。